ぼくらはみんな欠けている。

サブカル時々アクティブのちインドア。

金木犀は、ただ香るだけ

 

SNS上で、金木犀という言葉がトレンド入りしていた。

 

人々はその香りを嗅いで

肌寒い秋を受け入れ、あの眩しい夏を諦めているのだろう。

 

北海道に金木犀は無いので

どういう香りなのかもわからないし

そもそも木なのか花なのかすら知らなかった。

 

 

植物の香りを嗅いで季節の移り変わりを感じる様子は

現代人が忘れられない"ヒト"としての本能のようで

面白くも愛おしく思える。

 

 

数ヶ月前に「夏が嫌いだ」という投稿をしたのだが

今年の夏は、夏のようで夏でなかった。

嫌いな君のことばかり考えている。 - ぼくらはみんな欠けている。

嫌いな季節を前に、「よし」と体制を整えて一呼吸ついた間に過ぎ去ってしまった。

 

雨が多く、北海道では珍しく湿気の酷い夏だったのだ。

 

f:id:skay0202:20160927124034j:image

Photed by ayaka (@ayakaaa28) • Instagram photos and videos

 

今年の夏の思い出は

札幌でじっとりと体に張り付いた暑さの中で飲んだ

グアテマラコーヒーの香りと

アメリカンな少し甘すぎるクッキーの味と

照れ笑いが素敵な店員の笑顔と。

 

f:id:skay0202:20160927123737j:image

 

むわむわとした空気の中で

紫陽花の鮮やかさが異彩を放っていたこと。

 

https://www.instagram.com/p/BIzlfP3jzAt/

水面が映し出すのは紫陽花の変わりゆく色 揺蕩う君の瞳#不器用なこいびとたち#川柳#自由#五七五七七 #池#札幌#中島公園#紫陽花#移り気#創作#フィクション#ボート#あじさい#移り気の花

(Instagramより)

 

あれだけ嫌いだ嫌いだと言っていたのに

いざ待ち構えても

結局なにもしてくれなかった2016、夏。

恋しくなってしまうじゃないか。

 

まるで会いたい人に会えないみたいな。

 

f:id:skay0202:20160927123933j:image

Photed by ayaka (@ayakaaa28) • Instagram photos and videos

 

 

部屋の空気が冷えたことで目を覚まし

空の高さと横に広がる雲を眺めていたら

夕暮れの時間がどんどん早くなってきて

夜長の秋が始まる。

 

金木犀の香りをぼんやりと想像しながら。

 

諦めた季節にさよならをして

時間はこうして巡り巡っていく。

 

 

 

f:id:skay0202:20160927124122j:image